サイト内検索用のCGIを組み込む

自分のウェブサイトに検索機能をつけたいという人は少なくないでしょう。その場合、どういった方法を採ればいいのでしょうか。まず、ブログなどCMSを使ってウェブを制作している場合は簡単です。というのは、ほとんどのCMSにはデフォルトでサイト内検索の機能が付属しているからです。もし、検索フォームが表示されていないということであれば、CMSの設定画面に検索機能をオンオフできるところがないか探してみましょう。
では、検索機能がついていないサイトに検索フォームをつけるためにはどうすればいいのでしょうか。まず考えられるのは、CGIなどを組み込むというものです。一からプログラムを作成する必要はなく、フリーで利用できるCGIがいくつかあるので、サイトに合ったものを試してみるといいでしょう。

検索サービスが発行する専用コードを組み込む

サイト制作の初心者で、CGIをサイトに組み込むのはちょっと難しいという場合は、既存の検索サービスを利用する方法があります。いくつかの検索サービスでは、ウェブ制作者が自サイトのURLを入力することで、そのサイト専用の検索フォームが使えるようになるのです。利用方法は簡単で、専用のコードが発行されるのでそれをコピーし、自サイト内のHTMLにペーストするだけで済みます。
ただ、検索サービスを利用する場合に注意しなければならないのは、新規サイトの場合、検索できるようになるまでしばらく時間がかかるという点です。検索サービスがサイトのデータをクロールし、データベースに取り込まないことには検索してもなにも表示されません。

コーディング」とは、プログラマーやwebコーダーがプログラミング言語を用いてソースコード(プログラムのコード)を書くことを指します。